橋本峻 父の死・声変わり乗り越えた歌声!「光」でデビュー!父の病名は?

Pocket

スポンサーリンク

橋本峻さんが

「歌唱王2018」の

敗者復活投票で

見事に準決勝進出を決めましたね!

今回は残念ながら優勝はできませんでしたが

この大舞台に立ち、歌を届けられたことには

ご自身にとっても確かな手応えがあったはずです。

父の死を乗り越え、

過去には声変わりの苦しい時期も乗り越え、

数々の歌コンに出場し

「光」でデビューも果たしています。

魂を揺さぶられるその歌声の魅力と、

大好きだったお父さんの病名など

調べてみました。

スポンサーリンク

橋本峻 父の死を乗り越えて

橋本峻さんは

京都府在住の17歳

出典:J-beans

澄んだ綺麗な瞳をしていますね。

2013年頃から

歌謡祭などの歌コンに出場していますから

小学生から歌をやっていることになりますね。

歌が大好きで

バドミントンをやっていたりと

普通の生活を送っていたようです。

そして早すぎる父の死

2018年7月に

お父様が亡くなってしまったのですね。

どれほど辛いことでしょう。

私達の想像も及ばないことでしょう。

17歳の父親ですから

まだ若かったでしょうね。

そうとは思えないくらい

細い腕が病気の重さを物語っています。

亡くなってからまだ半年あまりしか経っていません。

ですが橋本峻さんは

気丈にも歌を歌い続けます。

お父さんとの思い出を

噛みしめているようですね。

そして、

1ヶ月以上経ったのちに

本当は辛いはずなのに

お父さんがよく聴いていた曲を

あえてカバーしています。

聴いていると

色んな気持ちが混ざっているのを感じ

自然と涙が溢れてきます。

歌コンの出場仲間や

ファンの方達などから

あたたかいコメントが

続々届いていて

周りの沢山の人達に

支えられているのが分かります。

もしかすると

色々な歌コンで出会い

競い合いながらも

仲間になっていくことがあるのでしょうね。

とてもステキですね。

これほど沢山の人に

利益など全く関係なく

応援されるということは

橋本峻さんの歌声と人柄と

頑張りがあるからこそですよね。

そして

橋本峻さんもその応援に

17歳とは思えない

しっかりした強い思いで応えています。

この時は一旦、敗退してしまいましたが

その後の敗者復活投票で見事に

準決勝進出を決めましたね!

本番もぜひ頑張って

お父さんへの思いを歌にのせて

届けて欲しいですね。

スポンサーリンク

橋本峻 声変わりの辛い時期も

橋本峻さんは

小学生の時から

歌をやっているので

男の子であれば必ずやってくる

声変わりの時期に直面します。

それまでは

女性の歌も無理なく歌える

綺麗なソプラノでした。

本当に透き通った声!

綺麗としか言いようがありません。

ですが、2015年頃から

声変わりに苦しみ

オーディションで予選落ちすることも

あったそうです。

こちらが中学生の時の声です。

男の子には必ず訪れる声変わりですが

・・・苦しそうですね

「終わった」などと

心無い言葉を受けていましたが

2016年のカラオケ選手権で

見事優勝を勝ち取り、

その後のオーディションでも

グランプリに輝いています。

声がだいぶ落ち着いてきていますね!

良かったです!

辛くても歌を歌い続ける姿・・・

頑張り屋さんなのが分かりますよね。

そして、歌が本当に好きなんですね!

ご自身も

歌はずっとそばにいる

親友のようなものと言っていますから

神様から与えられた才能を

最大限にいかして

歌とともに生きて行って欲しいですね。

スポンサーリンク

橋本峻 「光」でデビュー!

橋本峻さん

2017年12月20日

オリジナル曲「光」をリリースし

デビューを果たしました。

この歌を「歌唱王」で歌うのですね。

ほんの一部聴いただけでも

ステキな歌ですよね。

作詞: DAISUKE

作曲: CHIKARA”Ricky”HAZAMA・DAISUKE

となっていました。

浴びせた酷い言葉も

背を向けたあの頃も

二度と消せやしないけど

伝えていくよ

引用元:歌ネット

恋人への思いとも、

親への思いとも取れる歌ですね。

本番で生でじっくり聴きたいと思います!

スポンサーリンク

橋本峻 父の病名は

橋本峻さんのお父さんの病名は

情報がありませんでした

2017年の年末ごろに

病気が見つかったそうで

翌年の2018年7月に

亡くなっています。

病気が見つかってわずか半年でした。

このことを考えると

やはりガンを疑ってしまいます。

スキルス性でステージもだいぶいっていたのでしょうか。

病状が重かったのに

家族にいつも笑顔を

見せ続けていたのですから

本当に立派なお父さんです。

家族を残していくことは

とても辛かったと思います。

ですが、息子の峻さんは

お父さんの気持ちをしっかりと

受け止めていると思います。

これからも人生を楽しむことを忘れず

沢山の人達に

魂のこもった歌声を届けて欲しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする