辛い時の乗り越え方について!オススメの名言や言葉7選を紹介!

Pocket

スポンサーリンク

辛い時の乗り越え方

人生はいつも順風満帆で楽しいことばかりではありませんよね。

誰だって、どうしようもなく辛くて、何もしたくなくなったり、

頑張りが底をついて、ただただうずくまっていたい時があります。

私にもあります。私はそんな時はおすすめの名言とか読み漁ります 笑

私が集めたおすすめの名言です。

皆さんはどんな言葉に目が止まりますか?

どんな言葉をかけて欲しいですか?

スポンサーリンク

定番編 相田みつを

にんげんだもの

つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

ど定番ですね。何度この言葉に救われたことか・・・

人間は不完全だから生きているし、生かされているんですよね。

完璧な人なら人生の修行をする必要がないですからね。

つまづいて、苦しんで、悲しんで、磨かれて初めて

人の痛みが分かります。

スポンサーリンク

肥料

あのときのあの苦しみも あのときのあの悲しみも

みんな肥料になったんだなあ じぶんが自分になるための

大人になった娘を見て思います。

娘は子供の頃から単純な性格で、思ったことをそのまま口に出す方で、

他人の、なんとなく誰にでもあるダークな心の部分とかが良く分からなくて、

友達関係では随分苦労したんです。

小さい頃は、お友達が何で意地悪するかが分からない。意地悪とか思いつかないよ。

って泣いてました。

そのたびに私は、人は人なんだし、変わるわけないんだし、

この苦労とか辛さもあとで必ず自分のためになる日が来るからと、

周りの色んなことをサポートしながら支えてきました。

(ある意味スパルタですね笑)

私もビックリするくらい根性があります。

この経験がちゃんと肥やしになって、これからの人生の手助けになるはずです。

スポンサーリンク

具体的に動く

アノネ がんばらなくてもいいからさ

具体的に動くことだね

そっか、頑張らなくても動くだけでいいんだ。って思いました。

目からウロコでした。

頑張りの風船がしぼんでペチャンコになっていても、

何も考えずただ動いてみるだけでいいと思ったら、

カチンカチンになっていた肩の力が抜けて、スーッと気が楽になります。

熱血編 松岡修造

諦めんなよ

諦めんなよ!

諦めんなよ、

お前!!

ですよね。ストレートでズズン、っと来ますね。

修造さんの熱血さ(暑苦しさ?!)は、

自分はなんで落ち込んでいたのか、なんでこんなに辛いのか、

忘れさせてくれる気がして割と好きですね。

悩んでいるのがバカらしくなります(^^)

その他あれこれ編

地に足

落ちるとこまで落ちたらば

地に足ついていいじゃないか。

あ~なるほど!そう言われてみたらそうです!

私には不思議な習慣というか習性があって、

辛くて辛くて悩んで悩んで眠れないしゲンナリするし、

いいだけ落ち込んだら、気持ちがぴったり底にくっついちゃう瞬間があって、

そのあとピタッとスイッチが切り替わるのが分かるんです。

もうね、どうでも良くなっちゃうんです。

なるようにしかならん!と。

そのかわり、その落ち込み期間は長かったり短かったり毎回予測不能です^^;

父の言葉

これは、私の父が、私の家族のために書いたものです。

もう何年も前に主人が仕事を変える時に書いてくれました。

毎日不安でいっぱいで、でも、あまり顔に出すわけにもいかないし、

そんな時にこれをじーっと眺めていました。

なんとか乗り越えて欲しいという父の思いがこの額縁から伝わってきました。

最後に

私から

どんなに辛くても苦しくても、それは必ず過去のものになります。

一つ残らずなります。時は止まらまいんですから。

焦らずゆっくり自分にやさしい生き方をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする