合組(ごうぐみ・北海道米)をマツコCMで見て食べてみた!味の特徴と価格まとめ!

Pocket

スポンサーリンク

合組(ごうぐみ・北海道米)

最近発売されたばかりのニューフェイスですが

マツコさんのCMや

そのあまりに唐突過ぎる名前でも

話題になっていますよね。

ブレンド米と言っても

美味しくないお米と混ぜている訳ではないので

かなり美味しいはず!

ということで早速食べてみましたよ!

味の特徴や価格もまとめてみました!

スポンサーリンク

合組(ごうぐみ・北海道米)をマツコCMで見て食べてみた!味の特徴をご紹介!

合組(ごうぐみ・北海道米)のマツコCMに誘われて・・・

合組(ごうぐみ)は最近発売になったばかりの

北海道ブレンド米!

ニュースやネットCMで見る機会が増え

北海道在住の私はとても気になっていました。

まずはそのCMの模様を。

たった30秒で終わってしまいますが

マツコさんのツッコミが絶妙過ぎて

面白過ぎてもう

何度も再生してしまいました^^;

合組(ごうぐみ)はブレンド米です。

ブレンド米というとどうしても

安いから美味しくないというイメージがありますね。

確かに価格がだいぶ安いブレンド米は

私も食べたことがありますが

感想を言いにくいと言いますか。。。

研ぐ時点からとても研ぎづらいし。

ですが合組(ごうぐみ)は

北海道のブランド米

「ゆめぴりか」9割 「ふっくりんこ」1割

(※基準に若干満たないものを使用)

の割合でブレンドされています。

もちろんどちらも「特Aランク」なんですよ!

マツコさんCM「ゆめぴりか」編はこちら

「ゆめぴりか」の特徴は

2009年から市場に出回った新しい品種ですが、すでにその美味しさが認められ、料亭などの高級飲食店はもちろん、全日空国際線のファーストクラスの機内食としても採用されている程です。

ゆめぴりかは粘り気が多く柔らかいので、モチモチとした食感を楽しめ、甘みも強いのでおかずが要らないと言われる程です。

引用元:Delicious Rice

ということで確かに美味しいんですよ。

地元の私でも値段が高いので

なかなか手が出しにくいですね。

続いて

「ふっくりんこ」です

マツコさんCM「ふっくりんこ」が含まれる「複雑編」はこちら

「ふっくりんこ」の特徴は

国内線の機内食に採用された「プロ御用達のお米」として注目を集めていますが、和食との相性が良く、子供にも人気の味わいなのでご家庭での毎日の食事にも最適です。

強い甘みと柔らかな食感が特徴。見た目もつややかで名前の通りふっくりとしています。

引用元:Travel Bookファミリー

ということで

こちらも味に定評があるのが分かりますね

この2つをブレンドしているのですから

絶対美味しいはずです!

しかしちょっと気になることが。

合組…ごうぐみって何?どういう意味?

と思いますよね。

ニュースなどでも紹介されていますが

「合組」とは、製茶業界で使用されている言葉で、異なる産地・品種・特徴を持った茶葉をブレンドすることを指します。それぞれの長所を生かすことで、単一のお茶にない、味や香りを引き出すことで、より価値のあるお茶に生まれ変わります。

このお茶の「合組」のように、甘み・硬さ・粘りなど多用な品種がある北海道米の個性を引きたたせ、新しい価値の北海道米商品として皆さまにお届けしたいという思いから、ブランド名を「合組-ごうぐみ-」と名付けました。

引用元:北海道米LOVE

名前の由来を詳しく知ると

「なるほど~!」

と思いますが、最初に「合組(ごうぐみ)」って聞いても

マツコさんのように

「はあ?」ってなりますよね^^;

でもマツコさんも言ってたように

もうこの名前で売り出したんですから

うまく浸透してくれるといいですよね!

スポンサーリンク

合組(ごうぐみ・北海道米)実際に食べてみた!味の最大の特徴は「あっ、甘い!」

早速スーパーに行ったんですが

なんとラッキーなことに

ちょうど合組(ごうぐみ)の試食をやっていたんです!

しかも炊きたてでした!

美味しい!!

お昼ご飯を食べてから行ったのに

めちゃくちゃ美味しい!

というわけで買ってしまいました。

ちなみに私の地元で売っていたパッケージは

こんな感じでした

早速開けてみました

なんだか綺麗な白色です

裏には美味しい炊き方が載っていました

ということで私は

1時間浸してから炊いてみました。

研ぐ時も研ぎやすかったですね。

待つこと更に1時間。

炊きあがりました!

カメラマンの腕が良くなかったので

ツヤが伝わりにくいですが

すごくツヤツヤしていました

口に運んで最初に感じたのは

「あ、甘い!!」

ということでした。

と同時にとても柔らかいんです

ほんとにふっくらしています。

そして

私はどちらかというと

もちもちしたお米が好きなのですが

その点もバッチリです!

満足ですね~。

スポンサーリンク

合組(ごうぐみ・北海道米)のご飯のお供とおかずを載せてみましたよ!

ご飯が美味しいので

おかずはシンプルなものがいいと思い

北海道ではお馴染みの「ほっけ」を焼いてみました

うま煮も添えて・・・

このほっけは

「縞(しま)ほっけ」です。

真ほっけより身が厚くてでボリュームがあります。

ご飯によく合います。

魚の味も引き立ちましたね。

次は玉子焼きとサラダです

玉子焼きにもやっぱり合いましたね

マツコさんも言っていましたが

さっぱりしていますね。

ということでお次はご飯のお供!

まずは定番のたらこ

ご飯がいくらあっても足りませんね^^;

2つめは松前漬け

ご飯のお供に最高です!

3つめは玉ねぎ

こちらは玉ねぎとかつお節に

酢・醤油を混ぜて作ったシンプルなものです。

玉ねぎは薄くスライスした方が

食べやすいです。

めちゃめちゃご飯が進みます!

4つめはホタテ塩辛

こちらは瓶に入っている塩辛です

ご飯も甘いけどホタテ塩辛も

甘くて美味しかった!

生臭いものがちょっと苦手な私にとって

ホタテ塩辛は生臭さが全然ないので

とても食べやすいです^^

 

最後に試してみたのは

冷めてから食べてみたということです。

冷めても全く問題がなかったので

やはりお弁当やおにぎりにも最適

という味の特徴があると思いましたね。

合組(ごうぐみ・北海道米)の気になる価格は?

合組(ごうぐみ・北海道米)は何キロ入があるの?

合組(ごうぐみ)には何キロ入があるんでしょう

見てみると

2kg入り

5kg入り

10kg入り

の3種類がありました。

ゆめぴりかとセットの食べくらべセットや

5kg✕2袋入や

2kg✕12袋入なんてのもありました。

その人それぞれの食べるペースや好みに合った

買い方ができそうですね。

合組(ごうぐみ・北海道米)の価格(最安値)を調べたところ・・・

通販になりますが2019年2月現在で

2kg入り  ¥1,160が最安値 楽天、アマゾンとも同じ(送料は地域ごと変動)

5kg入り  ¥2,580が最安値 ヨドバシ.com(送料無料)

10kg入り ¥4,680が最安値 楽天(送料無料) 

となっていました。

やはりゆめぴりかよりは安いので

買いやすそうですね。

味は全く問題ないどころか美味しいので

二重マルですね!

ちなみに私は「広告の品」だったこともあり

店頭でも5kg入り税込み¥2,246でした

ちょっとラッキーでした!

みなさんも美味しい北海道米の

合組(ごうぐみ)をぜひ試して見て下さい^^

【合組(ごうぐみ・北海道米)のまとめ】

  • 合組(ごうぐみ・北海道米)は「ゆめぴりか」9割と「ふっくりんこ」1割のブレンド米
  • 合組(ごうぐみ・北海道米)はマツコさんがCMでも言っていた通り味はいいけど名前が??ということ
  • 合組(ごうぐみ・北海道米)の味の特徴は甘いがさっぱりしている、粘り気がある、冷めても美味しいのでお弁当やおにぎりに最適!
  • 合組(ごうぐみ・北海道米)の価格はお手頃価格で買いやすい

でした。

ちなみに合組(ごうぐみ)は毎年最高のブレンド米を提供していくということなので

その年の出来上がりを見てブレンドする銘柄を決めるそうです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 umeko himawari

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする