職場の新人いじめはどこでもあると思おう!嫌な上司や先輩から身を守る対処法7つ!

Pocket

スポンサーリンク

職場の新人いじめ、本当に嫌ですよね!

あるアンケート結果です。

新卒スピード離職者に

転職を決断した理由を聞いたところ

5位に人間関係に関する不満がありました

<実際のクチコミ(一部抜粋)>

 ・自分を入れて2016年4月入社のメンバーが5人いたが、4月下旬の時点で2名が施設長のパワハラによって解雇されている。(サービス業/22歳 女性 ヘルパー)

 ・ある方に目をつけられると、精神的に追い詰められていきます。もはや指導ではなくいじめの領域でしょう。ストレス耐性に自信のある方でも心を折られる可能性があると思います。パワハラに四面楚歌、あげくの果てには個人のプライベートにまで口出しされます。(サービス業/22歳 プログラマ)

 ・社歴が長いある女性社員に嫌われたら終わり、という状況がありました。わからないことを聞くと怒られ、聞かなくても怒られていました。(金融・保険業/22歳 男性 法人営業)

引用元:SankeiBiz

なかなか辛い状況です。

春から新社会人になる方、

もうすでに新人として辛いながらも

何とか持ちこたえている方、

様々だと思いますが

新人いじめは残念ながらどこでもあると

思わざるを得ないのが今の社会です。

では、どうすればいいのでしょう?

せっかく採用になったのに辞めるしかないの?

いえいえ必ずしもそうとは限りませんよ。

(ブラック企業かどうかも見極めつつ)

嫌な上司や先輩から賢く身を守り

切り抜けていく対処法をご紹介!

新人と呼ばれる期間も1年余りと思えば

そこを何とかできれば

先は見えてくるかもしれません。

辞めると決める前に

とりあえず実践してみましょう!

スポンサーリンク

職場の新人いじめはとりあえずどこでもあると思おう!

職場の新人いじめはいつぐらいから起こる?

新社会人の場合を見ていきましょう。

長かった就活を終え、

やっと勝ち取った内定。

期待と不安に胸を膨らませて

迎える入社初日。

誰だって緊張します。

顔がこわばります。

ある新人さんの声を聞いてみましょう

もちろん前日の時点でもう緊張しますよね。

中には入社日の前から

研修がある企業もあるそうですから

それだけでもうクタクタですよね。

疲れが顔に出ちゃったりしてきます。

最初の一週間は上司も先輩も

「様子見」というか

「観察」している期間だと思います。

週末の仕事終わりには

「今週は疲れたでしょ?(だろう?)

ゆっくり休んで月曜日からまた頑張って!」

なんて優しい声をかけてくれることもあるでしょう。

ところがいざ月曜日に出勤してみると

急に態度が変わり

先週までの優しさはどこへ?

といった状況になることは珍しくありません。

私の経験上

新人いじめは入社して

だいたい一週間~二週間ごろに起こるようです。

これは中途採用の方にも言えると思います。

このくらいの期間は

「様子見」「観察」なのですね。

職場の新人いじめはなぜ起こる?

では新人いじめはなぜ起こるのでしょう?

必ずしもこれが原因なんだ!と

断定できるわけではありませんが

だいたいはこんな感じでしょうか・・・

  • 上司や先輩が忙し過ぎて疲弊している
  • いつも疲れているのでそもそもイライラしている
  • 言ったことしかしてくれない
  • 指示を出すのがめんどくさい
  • 積極性がない
  • 電話を取るのが遅い
  • 若い子は誰でもみんな嫌い

など他にも沢山ありそうですが

このような原因が考えられますね。

今の世の中はどこも

企業自体に体力がなく

ほぼほぼ人手不足ですよね。

(そうじゃない所もあるでしょうが)

一人に対する仕事の量が多いんですよね。

そうなんです

余裕がないんです

私達が新人の頃は

企業自体もまだ体力があって

「新人を育てる」ということが

できてた時代だと思います。

もちろんそれはそれは厳しいものでしたが^^;

何度泣かされたことか(涙)

社会の厳しさを知る瞬間ですね。

ですが今は

時間をかけてじっくり教えていこうという

仕組み自体がないというか

あってもあまり機能していないような気がします。

最初の研修で専任の教育係に

流れなどをサラッと教えてもらっても

いざ実践しながらの教育って

なかなかしてもらえないんですよね。

そうすると新人さんの方も

分からないけど忙しそうだし怖くて聞けない

聞けないから間違える

怒られる

上司や先輩はイライラする

という悪循環に陥ってしまいます。

これをお互いそのままにしていると

新人は思う通りに動いてくれないので

イライラしていじめたくなる

という最悪の結果を招いてしまいます。

これではお互いしんどいだけですよね。

それではどのように対処していけばいいのでしょう?

具体的な対処法を挙げていきましょう!

スポンサーリンク

職場の新人いじめ~嫌な上司や先輩から身を守る対処法~

朝は必ず挨拶する

それでなくても行きたくないし

行ってもまたいじめられるだけだし

挨拶なんてしたってどうせしてくれないし

皆さんはきっとそんなことを思っていますよね?

ですが、のちのち

「あの子は挨拶もまともにできない」

なんて言われないためにも

朝の挨拶はなるべく大きめの声でしましょう!

これは周りへのアピールの意味もあるんです。

もし、周りに他の人がいた場合

無視とかはあまりできないですよね?

毎日挨拶だけしかできなくても

毎日していれば向こうも根負けして

無視はできないはずです。

そこを利用するんです^^

分からないことは分かるまで聞く。自分本意になろう!

「それができないから困ってるんじゃない!」

「簡単に言わないでよ!」

そう言われてしまいますね。

ですがここを怠ると大抵の場合

「全然仕事できないな!」とイライラされて

後が面倒になっちゃうんです。

一回聞いてすべて分かる人なんていません。

邪魔してでも聞きましょう

ここだけはめちゃくちゃ自分本意になっていいと

私は思っています。

私も気が弱い性格なので最初は本当に苦労しました

でも、向こうの話すスピードが早かったりした時は

待ってもらってでもメモを取るなど

だんだん図々しくなることができましたよ。

仕事では多少は図々しくならないとダメだと

後になって分かりましたし。

なので、メモとペンをがっちり握りしめながら聞くなど

大げさ過ぎるくらいのアピールで挑みましょう

分かってしまえばこっちのものです。

そうやって嫌な上司や先輩を追い抜かす材料を

増やしていきましょう!

弱腰になり過ぎない

これは本当に大事です。

娘を見ていて痛感しました

気が弱い娘はギャーギャーわめきまくる

威圧的な上司に

そこまで?というくらい弱腰だったんです。

教えてもらっていないことで怒られ

自分がやったことじゃないことで怒られ・・・

これを聞くと

なんてひどい上司なの?と思いますよね。

でも、ちゃんと違うと言えないのもダメなんです。

そしてこれは最初が肝心なんです。

最初にきちんと

「それは私ではないです。」

「それはやったことがありません。」

と言わないとダメなんです。

でないとこの子には何を言ってもいいんだ

となり

イライラのはけ口にされたり

「この子のせいにしておけばいい」

なんてことになってしまうんです。

小さいうちは先生に言いつけたりできますが

社会人になったら

自分の身は自分で守らなければ

自分自身が生きていきにくくなっちゃうんです。

全ては自分のためなんです。

スポンサーリンク

プライベートはむやみに話さない

それでなくても

新人さんって注目されています。

容姿がちょっと良かったりすると

さらに注目されてしまいますね。

どこそこに旅行に行った、楽しかった!

欲しかった○○を買った、嬉しい!

など注目されそうなことは

話題に上げない方が身のためです。

いじめをする人の心は

こちらの想像を遥かに超える複雑な構造をしています。

いわれのない「妬み」を

誘発しないためにも

「どこにも行ってませ~ん」

「何も買えませ~ん」

「全然ダメです~!」

ぐらいでちょうどいいと思います^^

周りを巻き込む。周りがたくさんいるところで反抗してみる

「なんでそんなに私ばかりいじめるんですか?」

「私のどこがいけないんですか?」

あまりのひどさにたまらず

言葉に出して言ってしまいそうな

衝動に駆られることがあると思います。

理不尽にもほどがある内容の時や

個人の尊厳ごと否定されたような時は

「何故なんですか?」と言ってもいいと思います。

ただし、条件があります。

周りの人がなるべく沢山いるところで言います。

でないと、無いこと無いことを言われてしまいますから。

(あることないことじゃないです。無いこと無いことです^^;)

証人を作るということですね。

私もやったことがあります。

いじめをするような人がこのことだけで

変わるわけはないかもしれませんが

こちらは言うことが言えたし

尾ひれはひれが付きようがないという

メリットがありました!

スポンサーリンク

ちょっと怖い?!いざというときのためにメモに書き記しておく

今はパワハラとかいう言葉があっていいですね

昔はそんな言葉ありませんでした

せっかくですからこのパワハラ問題を最大限に利用しましょう

いつ、

どこで、

誰に、

どんないじめをされたかを

書き記すんです。

これには二つの意味があります。

  • 文章に書くという作業によって感情を吐き出せる
  • 本当に何かの時に使えるようにしておく

ということですね。

娘もやっていました。

直しなさいと言われた書類を直して持って行ったら

目の前でゴミ箱に捨てられた

などを書き連ねていました。。。

法律的なことは分かりませんが

これはいざという時に効力がありそうですよね。

あまりに理不尽ですし。

このメモを書く行為がちょっと怖い気もしますが

ストレス発散のためにも

いざという時のためにも

やってみるといいかもしれませんよ。

最終手段は・・・

今までのことを色々試して

それでもダメだったら、

周りに聞いてみて明らかに

それはいじめでしかないと誰もが言っていて

改善の見込みがないなら、

スッパリ辞めることも悪いことではないと思います。

できれば次の仕事が決まってからの方が

金銭的な面や社会保障の面など

色々と苦労しないで済むと思いますが

病院通いになるくらい深刻だったら

そこから離れて自分を守ることも必要です。

今は、ひと昔前とは違うんです。

辞めた人を責めるべきではないと

私は思います。

この対処法が全員の新人さんに

当てはまるものではないかもしれませんが

少しでも雑草魂を持って

自分を守って

幸せを手に入れて欲しいと

心から願っています。

職場の新人いじめはどこでもあると思おう!嫌な上司や先輩から身を守る対処法7つ!まとめ

  • 職場の新人いじめはだいたい一週間~二週間目くらいでおこる
  • 職場の新人いじめは上司や先輩が疲弊してイライラしてる、会社自体に余裕がないなどがある
  • 職場の新人いじめの対処法は7つ
  • ①朝は必ず挨拶する
  • ②分からないことは分かるまで聞く。自分本意でいい
  • ③弱腰になり過ぎない
  • ④プライベートはむやみに話さない
  • ⑤周りを巻き込んで反抗してみる
  • ⑥いざという時のためにメモに書き記す
  • ⑦それでもダメならスッパリ辞めて自分を守る

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする