池本凪沙(水泳)の高校や中学や経歴!「ポスト池江」の大型新人が話題!

Pocket

スポンサーリンク

水泳の池本凪沙選手

世界水泳の女子自由形リレーで

最年少で出場しますね!

「ポスト池江」との呼び声も高く

「いつかは池江選手を

超えられるような選手になりたい」

と話す女子高生スイマーの

高校や出身中学や

これまでの経歴をまとめてみました!

10代らしい一面も見せる

期待の大型新人が話題です!

スポンサーリンク

池本凪沙(水泳)の高校や中学や経歴がこちら

池本凪沙(水泳)の中学までの経歴は?

池本凪沙(いけもと なぎさ)選手の

基本プロフィールは

京都府出身(出生地は島根県)

2002年8月25日生まれ

16歳(2019年7月現在)

身長 170cm

体重 61kg

所属 コパンスポーツクラブ宇治店

となっています

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

まだ16歳とは思えないような

しっかりしたいい感じの

表情をしていますね^^

池本凪沙選手が

水泳の競技を本格的に始めたのは

小学校5年生から

水泳選手にしては

少し遅めかもしれませんね

所属クラブである

コパンスポーツクラブ宇治店で

週6日泳ぎ込んでおり

入学した中学校は

「宇治市立宇治中学校」です

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/宇治市立宇治中学校

結構歴史が古いような中学校

という感じがするなと思ったら

校区に世界遺産として登録されている

「平等院」などの観光地も

持ち合わせている中学校だそうです

なるほど!そうだったんですね!

宇治中学校に水泳部はないので

学校が終わってから

所属クラブに通って

練習していたのでしょうね

そして

2017年 

全国中学校水泳競技大会(全中)

 50m自由形 1位

100m自由形 1位

全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会(JO)

 50m自由形 1位

100m自由形 1位 大会新

200m自由形 1位 大会新

ということで

早くも素晴らしい成績をおさめています!

池本凪沙選手は

この大会後に市役所を訪れ

優勝報告をしていましたよ

出典:http://www.j-shinpo.co.jp/

メダルいっぱい持ってる~!

さらに同年

ウズベキスタンで開催された

アジアエージグループ選手権

日本代表に選出され

 50m自由形       1位

100m自由形       2位

200m自由形       1位

 50mバタフライ     3位

4✕100mメドレーリレー 1位

4✕200mフリーメドレー 1位

とここでも

初めての国際大会とは思えないくらいの

驚異の結果を出していました!

スゴいとしか言えません!

立派です!

スポンサーリンク

池本凪沙の高校からの経歴は?

池本凪沙選手の

中学校の成績は驚異的でしたが

高校に入ってからも

成長は止まりませんよ!

池本凪沙選手が入学した高校は

「近畿大学附属高等学校」です

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/近畿大学附属高等学校・中学校

この学校は中高一貫の

私立校なんですね

高校は全校生徒が3000人もいる

マンモス校だそうです!

さて

池本凪沙選手の

高校入学後の活躍は・・・

2018年

日本選手権

100m自由形 6位

200m自由形 6位

ジャパンオープン

100m自由形 6位

200m自由形 5位

と2つの大会での功績が認められ

ジュニアパンパシの

日本代表に選出されています

そして迎えた

ユースオリンピック

4✕100mリレー 銅メダル

4✕100mリレー ミックスメドレーリレー 銅メダル

ということで

世界大会で見事にメダルを手にしました!

歳上の選手がたくさんいる中で

成長を続けていますね^^

その後も

2019年

日本選手権

200m自由形 4位

ジャパンオープン

200m自由形 4位

となり派遣記録を突破し

世界水泳女子自由形リレーの

代表切符を手にしました!

さらには

2019年8月に

ハンガリーで開催される

世界ジュニア選手権の

日本代表にも決定しています

出典:https://www.bbm-japan.com/

今後の活躍を想像すると

池本凪沙選手から

どんどん目が離せなくなりますね!

スポンサーリンク

池本凪沙(水泳)は「ポスト池江」の予感?!

池本凪沙選手は

まだ16歳の高校2年生ですからね

伸びしろがたくさんありそうです

「ポスト池江」という風に

呼ばれていることもあるそうです

水泳の専門誌にも

以下のように記述されていました

今季のジュニアシーンを振り返ってみると、自由形短距離に『池江効果』と言うべき傾向が見られる。

ー中略ー

その筆頭として今季も期待どおりの伸びを見せたのが高校1年生の池本凪沙(コパン宇治/近畿大附高)だ。高いボディポジションと大きなストロークで軽やかに進む泳ぎが特徴。8月にフィジーで行なわれたジュニアパンパシフィック選手権、そして10月に行なわれたユース五輪(アルゼンチン)と、国際大会においてコンスタントに好記録をマークする安定感もあわせ持ち、来シーズン以降、さらなる期待が寄せられる選手のひとりだ。

引用元:https://www.bbm-japan.com/

とても期待されている選手のようですね

少しずつ

目にする機会も増えて来ましたよね

なんだかとても

素直そうな性格の選手ですね^^

ちょっと過ぎちゃいましたね^^;

また

池本凪沙選手には

10代の高校生らしい

かわいらしい一面もあり

「ジブリ好き」なんだそうです

試合前の勝負曲は

「魔女の宅急便」のテーマ曲

「ルージュの伝言」ということで

これを聴くと落ち着くんだそうですよ

池江璃花子選手に

追いつけ追い越せで

素晴らしい結果を出せるよう

頑張って欲しいですね!

池本凪沙(水泳)の高校や中学や経歴!「ポスト池江」の大型新人が話題!まとめ

  • 池本凪沙(水泳)は宇治中学校出身で現在は近畿大学附属高校の2年生
  • 池本凪沙(水泳)が水泳競技を始めたのは小学校5年生からだが中学校3年生には金メダルを5つも獲得していた
  • 池本凪沙(水泳)は「ポスト池江」とも言われており今後の活躍が期待される選手の一人である

最後までお読みくださりありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする