堤ほの花の高校や大学と経歴!かわいいと話題のラグビー日本代表の父や兄弟が?!

Pocket

スポンサーリンク

7人制ラグビー女子日本代表の

堤ほの花選手

あの激しい競技とは結びつかない

かわいさで話題になっていますね!

ラグビーを始めたきっかけである

お父さんや兄弟

そして

高校や大学や経歴など

まとめてみましたよ!

小さい頃は意外にも

文系女子だった?!

スポンサーリンク

堤ほの花の高校や大学と経歴!

堤ほの花の高校までの経歴!文系女子だったの?!

堤ほの花(つつみ ほのか)選手の

基本プロフィールは

出身:    佐賀県嬉野(うれしの)市

生年月日:  1997年6月19日

年齢:    22歳(2019年8月現在)

身長:    153cm

体重:    57kg

ポジション: ウイング

好きな食べ物:いちご・茶碗蒸し

となっています^^

堤ほの花選手が

ラグビーを始めたのは

わずか3歳の時からでした

まだ幼稚園にも

行っていない頃ですね^^;

通っていたスクールは

嬉野(うれしの)ラグビースクールです

水泳やサッカーなど

どのスポーツのスクールもそうですが

本当に小さいうちから

生徒を受け入れて練習するんですね

そうすると違和感なく

ほぼ生活の一部になるわけですから

上手くなるはずですよね^^

そして

堤ほの花選手が

本格的にラグビーをスタートさせたのは

小学校1年生からでした

堤ほの花選手が

通っていた小学校は

「嬉野市立大草野小学校」です

この小学校は

全校生徒が129人ほど(2018年度)の

少人数の小学校ですね

出典:http://cms.saga-ed.jp/hp/okusano-e/home/homeMain.do

でも校舎は割と大きいですね

堤ほの花選手は

この小学校のグラウンドを

伸び伸びと走っていたのでしょうね

ですが

小さい頃は意外にも

スポーツよりも

絵を描いたり

本を読むのが好きな

文系の女の子だったそうです

ちょっと驚きですね!

なぜラグビーをするようになったかは

後ほど・・・(^^)

そしてその後

堤ほの花選手は

小学校を卒業し

「嬉野市立嬉野中学校」

へと進みます

中学校では陸上競技

熱心にやっていたそうで

佐賀県大会の100mで

6位入賞という成績を

おさめていましたよ!

また

堤ほの花選手が

本格的にラグビーにのめり込んだのは

中学2年生頃からで

1年後の中学3年生の時に

「第3回全国中学生ラグビーフットボール大会U15女子7人制大会」

U15女子九州代表として

出場していました

確実に力をつけていますね!

中学校を卒業した

堤ほの花選手は

ラグビーの強豪校

「佐賀県立佐賀工業高等学校」

に入学します

佐賀工業高校と言えば

ラグビー界の大スター

五郎丸歩さん

母校としても有名ですね

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

五郎丸歩さん(@ayumugoromaru_official)がシェアした投稿

そんなラグビー強過ぎな

佐賀工業高校で

堤ほの花選手はなんと

男子と一緒に練習していたんだそうです!

それですものね

強くもなるし上手くもなりますよね^^;

高校1年生の時からすでに

ユースアカデミーにも

呼ばれる選手だったようですね

すごいですよね!

いえいえ

すごいのはまだまだ

ここからですよ!

高校2年生の2014年8月

「KOBELCO CUP 2014

第10回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」

U17カップで

堤ほの花選手が所属する

九州ブロックが

見事優勝していました!

そして

高校3年生の時に

一気に大ブレイク!

2015年4月

国内最高峰の7人制ラグビー大会

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」

準決勝で1大会5トライを上げ

高校生として初めて

大会MVPを受賞したんです!

そして翌月には

わずか17歳で

ほぼ歳上の選手達に混じって

15人制の日本代表デビュー

果たしたのです

もうスーパー高校生としか

呼びようがないですよね

感動しました!

スポンサーリンク

堤ほの花の大学からの経歴!日本を代表するポイントゲッターへ!

堤ほの花選手は

佐賀工業高校を卒業し

「日本体育大学」に入学しました

現在4年生ですね

日本体育大学女子ラグビー部は

2018年度には

7人制と15人制の

完全制覇を達成しており

言わずと知れた強豪校ですが

日本の大学初(学生初)で

唯一の女子のラグビー部だったんですよね

現在は他にも

女子ラグビー部がある大学は

あるようですが

女子ラグビー部のパイオニアだったんですね^^

知らなかった~!

堤ほの花選手は

早くも1年生から

15人制ラグビーの

W杯アジア・オセアニア地区予選に

日本代表として出場し

翌年の

W杯アイルランド大会出場を決め

4大会ぶり4度目の

W杯切符獲得に大きく貢献していました

さらには

15人制だけでなく

7人制でも

カレッジ世界大会に出場し

世界3位の成績をおさめていました

残念ながら

リオオリンピックへの出場は

かないませんでしたが

その悔しさをバネに

2019年

ユニバーシアード大会で

見事優勝を果たしました!

しかも

男女アベック優勝でしたよ!

凄すぎますね!

2019年のラグビーW杯では

女子セブンズ日本代表にも選ばれている

堤ほの花選手は

足がとても速い選手で

153cmという身長も生かし

低いタックルとスピードで

日本を代表するポイントゲッターとして

成長を続けていますよね

素人目に見ても

めちゃくちゃ走るの速いですよね

ポジションもウイングなので

トライをする役割ですし

もう走りっぱなしですよね

それでこの速さですからね

9月のW杯での走りとトライが

今からとても楽しみですね!

大学生活も最後の1年になるので

ぜひ悔いのないように

頑張って欲しいと思います!

スポンサーリンク

かわいい日本代表堤ほの花の父や兄弟はどんな人?

堤ほの花はかわいい女子セブンズ日本代表と話題!

堤ほの花選手は

あの激しいスポーツとは

結びつかないような

小柄でかわいい選手ですよね

素直そうな笑顔としゃべり方が

かわいいですよね^^

その強さとかわいさは

始球式にも呼ばれるほとでしたよ

はにかみながらも

屈託のないかわいい笑顔が

とても印象的ですね^^

地元のニュースでも取材されていて・・・

スーツ姿もいつもと違った感じで

好感度高いな!と思いましたよ

本当に素直な性格なんだな~

と思ってしまいました^^

スポンサーリンク

堤ほの花がラグビーを始めたきっかけだった父はどんな人?

堤ほの花選手が

ラグビーを始めたきっかけは

ズバリお父さんなんですよね

何故ならお父さんは

元ラグビー選手だったんですよ

お父さんの名前は

堤明英さん

体育教師をしているそうですが

それと同時に

嬉野ラグビースクールのコーチ

しているんです

こちらに

堤ほの花選手と一緒に

写っている方達が

いらっしゃるのですが

お父さんとお母さんでしょうか

皆さんいい笑顔ですね!

そして

調べてみるとお父さんは

福岡大学でラグビーをしていたようで

ポジションは

堤ほの花選手と同じ

ウィングでした!

堤ほの花選手は

将来は体育の先生になりたいそうで

こちらも実現すると

お父さんと同じ道になりますね

堤ほの花選手が

お父さんを尊敬しているのが

よく分かりますね!

堤ほの花の兄弟は?なんと双子だった!

実は

堤ほの花選手には

双子の弟さんがいらっしゃいます

堤英登(つつみ えいと)さんです

堤英登さんも

ラグビーをしています

堤ほの花選手と同じ

佐賀工業高校から

日本体育大学へと進んでいます

出典:https://nssurfc.jp/

ポジションは

トップ選手でも

160cm後半という

小柄な選手が多い

スクラムハーフでした

弟さんの身長は

163cmということで

機動力やスピードが要求される

このポジションには

ピッタリなのかもしれませんね

双子の兄弟で

しかも男の子と女の子で

同じラグビーという

激しいスポーツをしているなんて

なかなかないですよね

と言いますか

他にいないかもしれませんね^^;

兄弟で切磋琢磨しながら

ぜひ頑張って欲しいですよね!

堤ほの花の高校や大学と経歴!かわいいと話題のラグビー日本代表の父や兄弟が?!まとめ

  • 堤ほの花は3歳からラグビーを始めていたが小さい頃は読書や絵が好きな文系の女の子だった
  • 堤ほの花の高校は佐賀工業高校で大学は日本体育大学
  • 堤ほの花の父も元ラグビー選手で体育教師をしながらラグビースクールのコーチもしている
  • 堤ほの花には双子の弟がおり同じく佐賀工業高校卒で日本体育大学のラグビー選手である

最後までお読みくださりありがとうございました

スポンサーリンク
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 umeko himawari

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする