働く主婦の家事。たった3つのシンプル習慣で心も身体も楽チンに!

Pocket

スポンサーリンク

働く主婦は労働を一日に二度している!!

仕事での労働、家での労働。子供がいればプラス子育てです。

そんなしんどい毎日に、

心も身体も楽チンになるために私が実践した、

たった3つのシンプル習慣をお伝えします!

もう頑張り過ぎなくていいんです!

毎日が目まぐるし過ぎて

皆さん一度は旦那さんに言ってみたことがあるでしょう

私と同じ事やってみて!って

でも言ってみたところで、旦那さんも働いているし、

特に何か変わるわけでもありません。

だったら自分で自分を楽させてあげるしかないですよね^^;

スポンサーリンク

働く主婦の家事と言えばまず炊事、洗濯

ご飯の支度はというと。。。

テレビでよく見るのはたくさんの容器に小分けして保存して、

見た目も綺麗に整理して・・・

私はそこまで几帳面ではないので、カットするものは前の晩にとか、

作った時に冷凍するとか、どーんと大皿料理、とか多いです。

麺類の時は、つゆだけ先に作っておく、魚はフライパンを多用するとか^^:

洗濯は土曜日以外毎日します。

サボると大変なことになります。

しんどくてもこれだけは自分の幸せのためにやります。

さて、それをやる時間が決め手です。

これ全部を朝、出勤前にやってしまいます!

はい、めちゃくちゃ早起きします。4時代とかザラです。

でも、仕事から帰ってきて子供達を迎えて買い物して、

となるともう全然体力も気力ももたないんですよね。

ほぼ、子供達と一緒におやすみなさいします!

我が家は旦那さんの帰りが遅かったので

待っているのは物理的に無理でした。

もちろんちゃんとご飯は用意してから寝ましたよ。

精神衛生面でも朝型生活というのはとても良いです。

夜に考えて答えが見つからないことも朝に考えると

あっさり解決することが多くあるものです。

スポンサーリンク

働く主婦の家事 次は掃除

掃除はやむなく?一週間に1回です。

多少の汚れでは人は死にません。

片付けても片付けても散らかるんです、汚すんです。

子供が小さいうちは。

食器洗いなどの必要最低限のことができればあとのことは

たいてい大丈夫だと私は思っています。

これも、やる曜日がミソです。

毎週日曜日にやります!

なぜなら、旦那さんに手伝ってもらえるから!

これは大切ですね。

子供達の面倒を見るのも協力してできる唯一の一日でした。

(その代り、平日は一人で全部こなしました)

お出かけの時はもちろん臨機応変に。。。

スポンサーリンク

働く主婦の家事 心も身体も楽チンにする私の最大のシンプル習慣

それは、土曜日だけは完全オフ!!です。

これは数十年たった今も変わっていません。

朝も早起きしません。

ご飯も作りません。買ってきたものなどにします。

ぐうたらに徹します!

旦那さんも特にダメとは言わなかったので

ずっとこのスタイルです。

家事のことを忘れるんです。

何にも追われない一日を作るんです。

これは想像以上に大切な一日です。

のんびり子供と遊ぶのもいいし、

好きに過ごす一日です。

働く主婦は毎日毎日本当に頑張っています。

だから、頑張る日、心も身体も休ませる日と

メリハリがあるのは心の健康にもいい影響を与えます。

頑張りすぎてしんどくならないように、

自分をいたわり過ぎるくらいでちょうどいいと私は思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする