スーパーでのあるあるネタ。「それ、分かる~!」な出来事10選!

Pocket

スポンサーリンク

スーパーあるあるネタのお話です。

私達の生活に欠かす事のできないスーパーの存在。

私達はそこで日々、様々な人間模様!?を目の当たりにしています。

何気ない買い物の中でそれは繰り返されます。

「それ、分かる~!」

と思わず口をついてしまうあるあるな出来事10選です!

スポンサーリンク

スーパーでのあるあるネタ 場違いな商品?

肉のパックが並んでいる所に

ポツンと置いてある味付けのり

野菜の棚に埋め込まれたおまけ付きお菓子

買うのやめたからそこにあるのは想像がつきます。

戻しましょう!元の仲間の所へ。

せめて似通った場所に・・・

お菓子は、お母さんに却下されたのでしょう。

次に期待することにして、我慢しましょう。

スポンサーリンク

スーパーでのあるあるネタ カートで押される

レジで商品を通してもらっている時、

次の人にカートでグイグイ押されること、よくあります。

ついには、カートより人が先に来て、

恋人同士かのようにピッタリ横にいる方、いらっしゃいます。

どうしましょう?

仕方ないのでものすごく離れた位置から

お金を払います。

自分の姿に笑えてきます。

気にしない、気にしない。

スポンサーリンク

スーパーでのあるあるネタ レジに並ぶタイミング

偶然、同じタイミングで同じレジに並ぼうとする事ってありますね。

譲るべきか悩む暇もなく一瞬で入られたり、

譲ってほっこりした気持ちになったり。

先に並んでしまうと何だか気まずいし、

善良な一国民ですから

嫌なオバサン、と思われるのは心外なので

自分の精神衛生のためにも

ここは自ら譲っておいたほうが懸命です。

スーパーでのあるあるネタ セルフレジ

私もようやくこのシステムに慣れてきました。

ですが、時々間違えます。

ポイントカードの面を反対にして挿入してしまい、

エラー音が”少しだけ”鳴ります。

ええ、”少しだけ”ですよ。

すると、すぐさま常駐している

セルフレジ担当の店員さんがやって来て、

「カードの面の向きが反対ですよ」

と教えて下さいます。

ありがとうございます。

次からは頑張ります!

恥ずかしくなんかありません!

スーパーでのあるあるネタ おじさま

前の人の買い物が大量でレジに時間がかかっていると

イライラされているおじさまがいます。

「遅い!早くしろ!」

と心の声がダダ漏れになっていたりします。

若い店員さんは泣きそうになっています。

そしていよいよおじさまの番です。

あれ?お財布からなかなかお金が出てきません。

10円玉3枚と・・・5円玉1枚と・・・1円玉・・・

さっきまでの凍りついた空気は??

残念です。

次からは海のような広い心で待ちましょう。

スーパーでのあるあるネタ そっちの方が早かった!

スーパーにおいて人は

本能的に空いているレジに並ぼうとします。

人が少ないからここがいいかな、

と思って並んだら

人が多かった隣のレジの方が早かった!

悔しいです。

自分の選択ミスを認めざるを得ません。

でも、悔しい気持ちはこれっぽっちも顔に出しません。

スマホの画面を見たりなんかして

むしろ余裕の表情を醸し出して一連の流れを終えます。

やり切った!!

スーパーでのあるあるネタ マイバスケット

重い物が多い時はマイバスケットを利用しますが

レジを通すのと同時に入れてもらうべきか

あとで自分の好きなように入れるべきか悩みます。

「あ、それは上にして欲しかったな」

「それはビニール袋に入れて欲しいんだよな」

と、わがままな事を思う小さい自分がいます。

ベテランの店員さんなどは

多くを語らずともこちらの希望通りに、

しかも的確な場所に入れて下さいます。

ですがそうでない場合もあり、

どちらがいいか何度も検証を重ねた結果、

現在は自分で入れる手法を採用しております。

ノンストレスです^^

スーパーでのあるあるネタ これ、いつ入れた?

家族で一緒に買い物をしていると、

入れた記憶のないものが

レジでひょっこり顔を出す事があります。

「ん?これ、いつ入れた?」

キャラクターのついたお菓子やなんかが入っています。

やられた~。

「ピッ!」。。。時すでに遅しです。

可愛い天使のいたずらに気付かなかった

自分の負けを素直に認めます。

スーパーでのあるあるネタ 値引きシール

いよいよ値引きシールの時間です。

夕方のお惣菜コーナーは一気に賑わいを見せます。

値引きシールが貼られた商品は

次から次とカゴの中に投入されていきます。

ですが、順番待ちで、

まだ貼られていない商品はどうでしょう?

そこは心配いりません。

ちゃんと手に持って、

値引きシール貼ってね、と言って

こちらも次々に店員さんに手渡されます。

ちょっとした列もできちゃってます。

さすがです。

売れ残るほうがもったいないですからね。

嫌な顔一つしないで貼ってくれる

アルバイトの店員さん。素敵です!

スーパーでのあるあるネタ 1番レジの店員さん

1番レジは一番お客さんが多いレジです。

早く打つ人がこのポジションにいます。

やはり、見事な商品さばきです。

ちょっとよそ見をしている間に

もう終わっています。

その佇まいには、すがすがしい空気が漂っています。

ずっとこのお店にいてね

そう心の中でつぶやきながらお店を後にします。

私達が日々お世話になっているスーパー

様々な感情を抱きながら、人はスーパーを訪れます。

人間模様にあふれたこの愛すべき場所を

私は好きにならずにいられません^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする