年賀状を出すのがもうめんどくさい!辞めたい理由5つと私の結論!

Pocket

スポンサーリンク

年賀状を出すのがもうめんどくさい!

辞めたいけど出さないわけにもいかなくて、

頑張って出したのにくれない人もいたり。

毎年そんなストレスに悩まされる人って結構多いはず。

なぜ今さら辞めたいと思っているか、

辞めたい理由5つ

私が出した結論は、こうです。

スポンサーリンク

年賀状を出すのがめんどくさい!辞めたい理由 忙しい

家事をしながら仕事をしていると、

もうそれだけで一日はとても忙しい・・・

早起きしてお弁当を作って

みんなにご飯を出して

子供達の支度をして

行きがけにゴミを出し出勤。

仕事から帰るとすぐに夕飯の準備

この一連の流れだけでもうクタクタです。

年賀状を作るとなると

ある程度の時間の確保と精神力が必要です。

それを捻出するのは

働く主婦にとって至難の技なのです。

もはや睡眠時間を削るよりほかありません。。。

スポンサーリンク

年賀状を出すのがめんどくさい!辞めたい理由 意外とかかる費用

  • 年賀ハガキ代
  • 印刷を外注する場合のデザイン代と印刷代
  • 自宅で作る場合の年賀状ソフトもしくはテンプレート代
  • プリンターで出力する場合のインク代

なかでもインク代はびっくりするくらい高いですよね。

プリンターって買う時はお手頃なのが多いのに

中身のインクってなんであんなに高いんでしょうね?

安い汎用品だと読み込んでもらえなかったり

プリンターがダメになる確率が格段に上がるので

純正品を使わざるを得ません。

全部の色が揃わないと

印刷できないプリンターもあったりして

年賀状のように大量に印刷しなければならない場合は

泣けてきます。。。

スポンサーリンク

年賀状を出すのがめんどくさい!辞めたい理由 デザインに悩む

結婚したての頃や

子供が生まれてすぐの頃などは

写真を入れてみたりして

デザインも可愛いものにして、

職場と親戚用、友達用と

2種類作ったりしていましたが、

子供達が自分で年賀状を出すようになると

一気に地味なものへと変わっていきました。

ここ数年は、

フリーのテンプレートをダウンロードし

名前を入力して、はい終わり!です。

干支の絵だけが変わっていき

あとは毎年何も変わらないという

そっけないものになってしまい

受け取る人に対しては

申し訳なささえ感じてしまいます。

年賀状を出すのがめんどくさい!辞めたい理由 何も変わらない1年

特に何も変わらない1年なんです。

劇的な変化、しかも嬉しい変化なんて

そうそうあるもんじゃありません。

年賀状の余白にコメントを書くとしても

毎年同じです。

「お元気ですか?」

「たまにはお茶でもしたいですね」

ううっ。。。

年賀状は、やり取りだけで

安否確認の意味もあるかもしれませんが

送った方も送られた方も

「そうだよね~」

って思うしかありません。

年賀状を出すのがめんどくさい!辞めたい理由 出したのにくれない

出さないと失礼なのかな、悪いかな、

と思い頑張って出したのに、

くれないとやっぱり悲しいんです。

地味に凹むんです。

次から出さなければいいだけなんですが

この気持を味わうのがもうだいぶ嫌なんですよね。

辞めたい、と思う瞬間です。

年賀状を出すのがめんどくさい!辞めたい理由 私が出した結論

何の挨拶もなく

急に辞めるのはさすがに失礼かと思うので

今年は出すことにします。

平成の最後の年ということもあるので。

そして来年は、

11月頃に、辞めるご挨拶を出そうと思います!

メールでやり取りできる人には

メールで新年の挨拶ができるし

そうでない人にはご挨拶を出せばいい、

そう思いました。

旦那さんに、親戚の分は出してと言われたら

その分はその時考えます(泣)

(私が年賀状を出す係なのです・・・)

長年のストレスから解放されて

ほっとした気持ちになるのか、

年賀状が全く来なくなって

それはそれで寂しい気持ちになるのか、

出さない罪悪感が生まれるのか、

今の所はなかなか想像がつきません。

ですが、

シンプルに考えてやってみようと思います。

もちろん、失礼のないように配慮しながら・・・。

何か新しい発見があるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする