みきなつみさんの歌声がすごい!高校生シンガー時代とバンド結成の噂!

Pocket

スポンサーリンク

みきなつみさんの

身長150cmの体から繰り出される

歌声がすごいんです!

ライブでもしっかり届くその確かな歌声!

高校生シンガー時代の

ストリートやライブでの経験が活きています。

今は一人での弾き語りスタイルですが、

バンドを結成するという噂もあるのでは?!

スポンサーリンク

みきなつみさん 歌声がすごい!

みきなつみさんは埼玉県出身の20歳!

20歳になったんですね。

とうとう10代を卒業しましたか・・・

最初にみきなつみさんの歌声を聴いた時は

本当に衝撃でしたね。

とても身長150cmの

小さい体から出せる声では

ないんじゃないかって。

声の雰囲気はどことなく

あのYUIさんに似ていますね。

みきなつみさん自身も

好きなアーティストに

YUIさんを挙げています。

出典:みきなつみ 公式サイト

語りかけるような歌声は

恋する女の子の心に自然すぎるくらいに

溶け込んで、染み込んでいく気がします。

片思いで心がチクチク痛い時

嬉しい事があった時

ケンカしてモヤモヤしている時

さりげない日常のシーンを映している

みきなつみさんの歌は

同年代の女の子達に

「それ、すごく分かる!」

という共感と感動を生み出しているんでしょうね。

その時にしか分からない感情を

歌にして届けているから

リアリティがあって、聴く人の心に

ストレートに入って行くんですね。

スポンサーリンク

みきなつみさん 高校生シンガー時代

みきなつみさんは高校2年生の春から

ライブ活動を始めています。

そして、

  • SCHOOL OF LOCK! 未確認フェスティバル
  • イナズマロックフェス
  • ZEPP TOKYOのステージ

などに出演し

あっという間に階段を駆け上がったという感じですね。

ずっと弾き語りで行こうと思っていたわけではなく

最初はバンドをやりたいと思っていたそうで

こんなことを話しています。

本当は高校に入ったらバンドを組もうと思っていたんですけど、入学した学校には軽音部とかがなくて。だったら一人で良いやと思って(笑)。それで、弾き語りでいくことにして、ストリートもしていました。

引用元:BARKS JAPAN MUSIC NETWORK

高校生でストリートって

しかも女の子が・・・

女の子の親である私としては

物騒な今の世の中、

何があるか分からないし

ちょっと心配過ぎて考えられない!

と思ってしまいますが

ご本人はとても楽しかったようです。

17歳の頃は、単純に、歌っている自分がかっこいいから歌っていたし、都内に出てライブをしている自分がかっこいいと思っていた。

引用元:CINRA.NET

と同時に色々悩んでいたんですね。

ライブは楽しかったし、そこにある新しい出会いは刺激的だったけど……でも、やっぱり、遊ぶ場所ではなかった。「どうしたら周りとの違いを出せるんだろう?」って考えていたし、「勝たなきゃ!」と思っていた。

引用元:CINRA.NET

普通、10代の女の子は

常に何かを作り出して

何かと戦って

「勝たなきゃ!」

っていう環境にはいませんよね。

目標がある子ってやっぱり

ひと味違うなと思わされます。

曲作りにも天性のものと

感性の素晴らしさを感じます。

曲って作ろうと思っても

すぐに作れるものではないのでは?

という問いに

それが、わりとスンナリ作れたんですよ。それまでに好きなアーティストのカバーをいっぱいしていて、好きなコード進行とかが身体に入っていたんですね。それに自分なりのメロディーを乗せて、歌詞を乗せてというところから入っていきました。

引用元:BARKS JAPAN MUSIC NETWORK

すごいですね。

私なんかは、

楽譜が読めるだけでも

感動ものですけどね^^;

出典:Eggs

純粋そうな擦れてなさそうな

かわいい写真です。

真っ直ぐな目が印象的です。

出典:SKREAM

ギター1本で

世の中や自分や、

色々なものと戦っていたんでしょうね。

スポンサーリンク

みきなつみさん バンド結成の噂は?

ずっと一人で弾き語りをしてきた

みきなつみさん

「ボクらの叫び」という曲で

初のバンド形態でのMVを披露しています。

もともと絶対に一人で、

という感覚はなかったそうですからね。

このMVを作るにあたり

こんなコメントをしています。

この曲を作った時、絶対バンド感の強いアレンジにしたいと思っていたので、希望が叶って本当に嬉しかったです。MVは、埼玉の母校で撮影しました。まさかこんな日がくるとは思っていませんでした。初めてのバンドセットでの撮影でしたが、気持ちよく撮影できました。

引用元:SKREAM

今回は同じ埼玉出身のグループの

リアクション ザ ブッタさんとの共演でしたが

今後はもしかすると

弾き語りのみきなつみさんとして、

そしてバンドのボーカルの一員としての

両方の活躍が見れるかもしれませんね。

とても楽しみにしています^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする